本文へスキップ

ライフパークは健康・美容関連商品の製造・卸メーカーです

TEL. 03-3527-9235

〒104-0028 東京都中央区八重洲2-6-16 北村ビル6F

珪素(シリカ)の力 菊芋 イヌリンDXINULIN DX

機能性成分「イヌリン」含有量 業界最高水準
次世代のスーパーフード菊芋は「イヌリン」を豊富に含み、食べる天然インスリンとも呼ばれています。他にも、ビタミン類やカルシウム、マグネシウム、カリウム、亜鉛、鉄などのミネラルやアミノ酸などを含む大注目の革命食材です。







健康食品の王様「菊芋(キクイモ)」

  

菊芋は、北米が原産国で日本には江戸時代に伝わり、小菊によく似た花が咲くことから菊芋と呼ばれます。主成分のイヌリン(食物繊維)がとても豊富で、通常の芋類とは異なり、デンプンをほとんど含みません。また他にも、カリウム、ナトリウム、マグネシウム、カルシウム、リン、鉄、マンガン、亜鉛、セレンなどミネラルが微量ながらバランスよく含まれ、様々な健康効果を発揮することから健康野菜の王様とも呼ばれています。




【イヌリンの主な働き】糖の吸収を抑える

  

イヌリンは水溶性で粘性が高く水に溶けると粘り気のあるゲル状となります。胃から腸へゆっくりと移動しその間に余分な糖質、コレステロール、塩分などを包み込みます。包み込まれた糖などは体に吸収されず体外へ排出されます。





イヌリンは腸内細菌の大好物

  
菊芋に含まれるイヌリン(水溶性食物繊維)は、胃や十二指腸の消火器で分解されにくい難消化性の特性を持ちます。そのため腸まで到達することができ、そこで善玉菌のエサ(フラクトオリゴ糖)に変化します。善玉菌はカラダに有益な短鎖脂肪酸を作り出すので、腸内健康の維持に大切です。

  • 短鎖脂肪酸の働き
     ・血糖値を下げるインスリンの増加
     ・血糖値を上げるグルカゴンの減少
     ・腸内を酸性に保ち腸内環境を整える
     ・エネルギー消費を向上させ肥満を防ぐ




菊芋は機能性成分「イヌリン」含有量1

  

イヌリンは、自然界に菊芋をはじめ、にんにく、玉葱などの植物によって作られる多糖類の一群です。砂糖やデンプンなどの糖類の仲間ですが、ヒトの消化器では分解不能で体内に摂取してもほとんど吸収されず体外へ排出されます。そのため水溶性食物繊維に分類され、腸内で発酵されるとフラクトオリゴ糖になることで知られています。




1袋3g × 30袋入り(1ヵ月分)



シリカ配合。シリカ(珪素)は、野菜や海藻、根菜類に多く含まれ、カラダの血管、骨、肌、髪、爪などを構成するミネラル(栄養素)成分です。

無添加
香料・着色料・保存料 不使用
使いやすい個包装
一回分が使いやすく、持ち運びにも便利
オーガニック菊芋
無農薬・無化学肥料で栽培された菊芋を使用
パウダータイプ
サッと溶けやすく、つなぎ成分は不使用
珪素配合
珪素は加齢とともに、不足していきます。珪素は、骨・髪・肌・爪・歯などカラダを構成するミネラルです。







  

  

【摂取目安量】1日 1袋3g