本文へスキップ

ライフパークは健康・美容関連商品の製造・卸メーカーです

TEL. 03-3527-9235

〒104-0028 東京都中央区八重洲2-6-16 北村ビル6F

ミネラル成分分析MINERAL

水のミネラル成分分析を低価格で受託しております。ミネラル含有量の評価にご活用ください。

  

人体の五臓六腑である内臓は、ミネラル成分で構成されています。ミネラル不足によって臓器機能の低下や機能不全が起きます。人間は、ミネラルを体内で合成することはできないため、自らバランスの取れたミネラルを摂取する事が大切です。私たちが飲料水として補給している水にもミネラル成分が溶け込んでいます。水に含まれる主なミネラルとしてはナトリウムやカリウム、マグネシウム、カルシウム、ケイ素(シリカ)などがあります。

ナトリウム
ナトリウムは主に、細胞外の体液に溶け込み、浸透圧などの調整を行います。
カリウムと一緒に筋肉や神経の働きをサポートしたり、カルシウムや他のミネラル代謝のサポート、体液のPH値のバランス調整などを行います。
カリウム
カリウムは、ナトリウムと一緒になって心筋のバランスを整えたり、血圧の調整を行うなどの役割を持っています。 ナトリウムを排出する作用があり、塩分の摂り過ぎ対策にも効果的といわれます。
マグネシウム
マグネシウムは、カルシウムとともに骨の形成をするほか、体内の様々な代謝をサポートします。
便を軟らかくしたり、血流を安定させる作用があります。食品としては海藻類などに多く含まれていますが、現代の食事では不足しやすいミネラルです。
マグネシウムはとてもデリケートなミネラルで、ストレスを感じたりすると失われてしまうミネラルでもあります。
カルシウム
カルシウムは、人間の体内の中に最も多く含まれるミネラルで、お子さんの成長期にも欠かせません。ご高齢者の骨粗しょう症予防などにも効果的です。
厚生労働省では意識して摂取すべき栄養素として指定を受けています。 カルシウムが不足すると、いらいらしたり動脈硬化などもおきやすくなるといわれていますので、マグネシウム同様、積極的に摂取したいミネラルです。
ケイ素
ケイ素(シリカ)は、近年注目されているミネラルです。
ケイ素は、地球上に酸素に次いで2番目に多い元素であり、腎臓や肝臓をはじめとした内臓や、血管、骨、皮膚、髪、爪、筋肉などあらゆる組織を構成するミネラルの一種です。またケイ素は体内では生成されず、加齢と共に不足する為、自主的に摂取する事が大切です。ドイツなどの先進国ではすでに必須栄養素として積極的に摂取されています。



ミネラル成分分析のご利用について


依頼書に必要事項をご記入いただき、メールまたはFAXにてお申し込みください。

メール:srs@lifepark.biz

F A X:0563-57-1439



分析の流れ


 
  


ミネラル分析項目/価格